ダウン症宮城仙台支部どんぐりの会

2018年度 事業報告

2018年度  どんぐりの会  事業報告

2018年 5月    (8日)どんぐりの会 総会                 福祉プラザ(11F 第3研修室) 昨年宮城県に転居してきたばかりの方も参加され、総会後の茶話で、いろいろな話題が出ました。
            6月
(15日)             
就学相談・茶話会                     福祉プラザ(9F 大広間) 支援学校、支援学級、通常学級を経験された先輩ママたちから詳しいお話をいただき、参加者からの様々な質問も出て、時間が足りないくらいでした。
           7月
(20日)          
赤ちゃん体操教室                        黒松市民センター 県立こども病院の理学療法士、篠澤先生に個別に診ていただけるということで毎回人気が高いですが、今回は冷房のない部屋で汗かきながらで、大変でした。それでも一人一人丁寧に診てもらえて、親御さんたちは喜んでいました
           9月 
(9日)           
成澤俊介氏をお迎えしての勉強会  福祉プラザ(11F  第1研修室) 「世界一明るい視覚障害者」である成澤俊介氏が、ご自身の経歴・経験のお話とともに、最新の障害者雇用の状況、実践している企業の例などいくつも紹介され、弱みが逆に強みにもなるという言葉には、目からウロコでした。
10月 
 (8日) 
DーSmileTOHOKU 主催 バディウォーク      七北田公園 台風で1日順延となりましたが、今年もあべけん太さん親子が参加してくださり、みやぎダンスのパフォーマンスなどもあって、400人を超す参加者で盛り上がりました。
11月
(25日)  
荒川健秀氏講演会&荒川知子ファミリーコンサート               
    福祉プラザ(2F ふれあいホール) 
澄んだ音色の知子さんのリコーダーの音色は何度聴いても心にしみますが、今回は、素敵な演奏の後、小さい頃からの映像もたくさん見せていただきながら、これまで大事にされてこられたことや貴重な経験のお話に、学ぶことも多くありました。
            12月
(16日)          
クリスマス会                          こども病院(愛子ホール) 第一部は正野智久さんの素敵なエレクトーン演奏は、こども向けの歌からクラシックまで幅広く、大人も子どもも楽しめました。第二部はなんと楽天の嶋選手がサンタさんで登場、というサプライズ!みんな大喜びでした。
2019年 1月
(20日)         
(中井先生主催)新成人のつどい      
福祉プラザ(2F ふれあいホール) 恒例の新成人のお一人お一人の成長過程を映すスライドショーとご家族のお話に胸打たれ、様々な趣味特技やお仕事のお話は参考になりました。第二部では、いろんな世代の仲間がピアノやダンス等を披露。獅子舞を踊ってくれた先輩も。                                                             
年間を通して     毎月 第4 火曜日                            キッズパワー             さかいクリニック(3F レイールサロン)今年度は1ヶ月おきに、わらべうたやベビーマッサージ等のお楽しみの回とテーマを決めてのフリートークの回と、交互に入れました。フリートークでは、お悩み相談も含め、毎回時間オーバーになるくらい話が出ました。
その他の活動                *会報発行(年5回) *JDS東北ブロック会議参加(4月 山形)*定例役員会    *JDS相談員研修 (7月 東京)               *日本遺伝カウンセリング学会学術集会 ブース出展(6/29〜7/1)         (紅陽グランドホテル 7/1(土)15:00〜は市民公開講座で、  一般も入場できました)                                                               市民講座 第1部 堺先生講演、水戸川JDS理事講演            第2部 心魂パフォーマンス